多重債務 解決

パート


就職 転職 求人情報 仕事探し ナース人材バンク

パートパートと年金>パートの老齢厚生年金の減額

「年金月額+総報酬月額相当額」が48万円以下の場合、老齢厚生年金は全額支給されます。
48万円を超えると、超えた分の1/2が支給停止となります。
「年金月額」とは、年金の額(加給年金額を除いた年額)を12で割ったものです。
簡単にいうと年金額の1か月分ということです。 「総報酬月額相当額」とは、直近の標準報酬月額と、直近1年間にもらった賞与の額を12で割ったものの合計額です。
これもごくざっくり言うと、直近1年間に会社から貰った給与・賞与の総額を1ヶ月平均した額といえるでしょう。
つまり、1か月分の年金額と1か月分の会社から貰った報酬額の合計が48万円以下であれば、老齢厚生年金は減額されないということです。

扶養の方が得?
扶養の方が得?(2)
扶養の方が得?(3)
国民年金を払っている人
国民年金を払っている人(2)
国民年金を払っている人(3)
パートの老齢厚生年金の減額

パート探し情報 TOP

パート主婦のパート
パートパート探しサイトの比較

パートパートと年金
パートパートの社会保険
パートパートの税金について

パートハローワーク情報
アルバイト 就職 転職

(C)FIT-web
映画!アクション 自己破産